2021-2022年度 クラブ運営にあたって

「自分のできる奉仕を そして思いやりを」



白山ロータリークラブ

会 長  原  勉(はら つとむ)


プロフィール

職業分類
生年月日
会  社

自動車販売修理
昭和25年6月10日
株式会社ハラ自動車 代表取締役

ロータリー歴

1987年
1994年
2006-
2007年
2013-
2014年
2018年

松任(現白山)ロータリークラブ入会
ポール・ハリス・フェロー
クラブ会長

石川第1分区Bガバナー補佐

第2回マルチプル・ポール・ハリス・フェロー

(千代女プロジェクトキャラクター)



 白山ロータリークラブ第55代会長を拝命致しました。もとより浅学非才なわたくしですが、緊張で身の引き締まる思いです。設立当時、初代会長 米永 東吾氏は、“庶民的なクラブ”を願い設立されました。以来55年、諸先輩方が培われてこられた歴史を汚すことのないよう努力いたしたいと思います。
 RI会長 シェカール・メータ氏は、今年度テーマ「SERVE TO CHANGE LIVES 奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」を掲げられました。
 そして今年度ガバナー 神野 正博氏は「レジリエンス〜未来のロータリーを築こう」我々は、社会もクラブの運営もコロナ禍以前に戻らないと認識すべきである。レジリエンス(困難から回復)していくために、beforeコロナを懐かしみ目指すことなく、我々が漠然と5年後、10年後にこうなると思う未来の社会を今ここに実現させる努力が必要と考えておられます。
 また、今年度白山ロータリークラブは「自分のできる奉仕を そして思いやりを」をテーマに1年間皆様方にはご指導とご協力のほどよろしくお願いします。

【今期目標】
 自分のできる奉仕を そして思いやりを
 増強 3名以上
 My ROTARYの全員加入を目指す

【継続事業】
 ①「千代女プロジェクト」の継続。金城大学短期大学部と共同で
  「千代女をキーワードに新しい地域文化を創造するプロジェクト」の実施。
  (俳句教室、キャラクター制作、プロジェクションマッピング)
 ② 第10回「白山ロータリー子供句会」の実施(松任小学校3年生対象)
 ③ 白山ロータリー旗争奪全国高校フェンシング大会への協賛
 ④ 白山・野々市スポーツ少年団剣道大会への協賛
 ⑤ 白山市松任美術展への協賛
 ⑥ 白山市小中学生書道展への協賛
 ⑦ 歳末たすけあい募金への寄付
 ⑧ 白山市国際交流協会の支援

【行 事】
 創立55周年記念例会  2022年3月3日

 



HOME



【事務局】石川県白山市西新町159-2 松任産業会館4F
TEL 076-274-5833 / FAX 076-274-5332
info@hakusan-rc.jp

Copyright (c) 2005 hakusan Rotary Club. All rights reserved. Any request to us.